千葉県柏市の株式会社グリーンホームは新築・注文住宅、リフォーム、オール電化、耐震住宅、賃貸管理、不動産売買など住まい作りのフルサポートをします

新築・建売住宅

地域の皆様にささえられ15周年

グリーンホーム6つの安心

施工実績

地域の皆様に支えられ、創業16周年を迎えることができました。おかげ様で今まで施工させて頂いたお客様からのご紹介をいただくこともあり、年々施工棟数、件数を増やしております。これらの施工実績から培われたノウハウで、あらゆるご要望にも幅広く対応致します。

自社施工

小さな会社だからできる事、下請け、孫請けという工事は行いません。
工事に係る職人は、全てグリーンホーム専属職人なので作り手の顔が見え安心です。
リフォーム・新築に関わらず全ての施工は当社が自ら施工、管理を行うことで安心と信頼を一番に施工致します。

保証

グリーンホームの新築・注文住宅では、財団法人住宅補償機構が提供する住宅暇疵担保責任保険の「まもりすまい保険」に全棟加入しております。
万が一の場合でもお引渡から10年間保険が、適用されるので安心です。
(財団法人住宅保証機構登録事業者届出番号 21014212)

提案力

グリーンホームの新築・注文住宅は、すべて完全自由設計。同じ家は1つもございません。専門スタッフが1棟1棟お客様のご要望を聞き、親身になって理想の住まい作りにご協力いたします。
まずは、雑誌やチラシの切抜き、お気に入りの家の写真や間取り図をお持ち下さい。
お客様の理想の住まい作りのため、お客様の家族構成・ライフスタイル、ご新居の敷地や周辺の環境にあった住まいのプランをご提案させていただきます。

見積無料

ご契約を交わすまでの相談、お見積り、簡易調査は無料となります。
新築・注文住宅の建築をお考えの方はお気軽にご相談下さい。
建築予定地がお決まりの方は、その資料をお持ちいただければ、プランのご相談等ももちろん無料でさせていただきます。
建築予定地がお決まりでない方は、不動産部のスタッフが土地探しからお手伝いせていただきます。

お客様第一

グリーンホームの新築・注文住宅は、お施主様とのプランや仕様の打合せから実際工事が着工してからの現場管理はもちろん、銀行の手続き等お引渡しまでの全てのことをお客様専属の担当者が行います。
一人の担当者が、完成まで全て責任を持って対応することで、お客様のご希望を反映した理想の住まい作りを実現します。
小さな会社だから出来るお客様第一主義の思いです。

グリーンホームの3つのお勧め

ピン工法

グリーンホームの新築・注文住宅では、住宅の高耐震化を目指し、いち早く新しい木造軸組工法であるピン工法(金物工法)を採用してきました。
ピン工法(金物工法)とは、在来工法の継ぎ手・仕口部分を接合金物に置き換えた新しい木造軸組工法です。
木材の欠損の少なさから高い強度を有し、また工業化製品である接合金物を使用することで、従来の工法に比べ耐震性が高く、より高精度な住宅づくりが可能になります。 接合部の強度は、従来の木造軸組工法と比べて約1.5倍あり遥かに高いことが実証されています。
グリーンホームの新築・注文住宅は地震に対して強い安心の家です。

省エネ住宅

グリーンホームの新築・注文住宅は、今話題の住宅版エコポイントに対応しています。エコポイント対象住宅に求められる断熱性能、次世代省エネ基準「省エネルギー対策等級4」をクリアー。
壁・天井の断熱材には、現場吹付け発砲ウレタンフォーム断熱材「フォームライトSL」を採用することで住宅の高気密・高断熱化を実現しました。
また、開口部には、Low-E複層ガラスを採用することで太陽の熱を遮り(遮熱)、尚且つ室内の熱も逃がさないので冷暖房効率が格段にアップします。
これからの住まいは、より光熱費のかからない省エネ住宅をお勧めしております。

オール電化住宅

グリーンホームの新築・注文住宅では、家庭で使用する全てのエネルギーを電気に一本化したオール電化住宅をお勧めしております。
従来の熱源であるガスを無くして光熱費を電気に一本化することで基本料金も電気代のみになります。その分、電気代は増えますが、これまでのガス料金の支払いがなくなることと、おトクな料金プラン(オール電化割引、深夜電力など)も使えるから、想像以上にお得なんです。 給湯システムには、空気の熱を給湯エネルギーに変えるエコキュートを採用。エコキュートは昼間の電気代よりも約79%割安な深夜電力でお湯を沸かすことができるからとっても経済的。
キッチンには火力が強いだけでなく、安心で快適においしい料理がつくれるIHクッキングヒーターを採用。
機能はもちろん、優れた操作性と、キッチンをいつも美しく保てるお手入れの簡単さが魅力。
また、オプションで太陽光発電システムを設置することで、さらに光熱費がお得になりCO2の削減にも一役買います。

 

耐震補償付き

スーパーストロング構造体バリューの安心の理由

「耐震等級3」相当を実現
スーパーストロング構造体バリューの「安心基準」
その答えは、「耐震等級3」相当の設計検査にあります。


「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。 建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

詳しくはこちらをご覧ください。
スーパーストロング構造体